CLOSE

留學?國際交流

世界に通用するコミュニケーション能力を。

  • HOME
  • 留學?國際交流

お知らせ

國際性豊かな環境

國際性豊かな環境

小樽商科大學では、現代に必要な國際感覚を身につけ異文化を理解できる真の國際人を育成するために、留學制度の充実はもちろん、學內における國際化を進めています。學生や研究者の國際交流事業のほかに、外國からの交換留學生と共に英語で科目を履修する「グローバル教育プログラム」などを実施しています。

小樽商科大學には外國人留學生が約50人在籍しており、10人に1人は外國人教員である國際性豊かな大學です。

海外協定大學

海外協定大學

小樽商科大學は、単科大學としては異例の『15か國21大學』と學生交換留學の協定を結んでいます。協定締結校への交換留學制度(1年以內)では、留學中の授業料は本學に支払わなければなりませんが、派遣先大學の検定料、入學料及び授業料が免除されます。

本學からの派遣學生は、留學期間は在學期間(卒業に必要な年數)に算入され、留學中に外國の大學で修得した単位は、審査の上、60単位を上限として本學の単位として認定することができます。

學生交換協定締結校一覧

 

充実した奨學金制度

2017年度、海外留學に挑戦した學生は97人。そしてその『すべての海外留學者』に返済不要の奨學金を支給しました。

充実した奨學金制度

佐野力海外留學奨勵金

1963年卒、本學OBの元オラクル會長、佐野力氏の寄附による留學支援制度です。より多くの學生に入學後の早い時期に海外経験をしてもらい、より長期の留學へのステップとしてもらうための給付型奨勵金です。海外研修プログラム(事情科目)の「渡航費、派遣先大學の授業料、滯在費」のうち「自己負擔金5萬円※」を大學に納めるだけで、留學に參加することができます。

※現地での食事やその他個人的な支出は別途自己負擔となります。

佐野力海外留學奨勵金

小樽商科大學後援會助成金奨學金

本學同窓會からの寄附金により、渡航費を補助する目的で10萬円前後の奨學金を支給します。(給付型)

海外から小樽商科大學への留學

小樽商科大學から海外への留學


國際交流



お問い合わせ先

學生支援課國際交流室

TEL:0134-27-5263/5262 FAX:0134-27-5264

Mail:inljimu*office.otaru-uc.ac.jp

※メールを送信する際は、上記アドレスの*を@に変更してください。

資料
請求
星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放